FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

そろそろ死者の日。

2010/10/29
最近、街中にオレンジ色の花が植えられています。
この花がそう、”センパソチル!”。メキシコでは11月1日、2日と
死者の日といって、日本でいうお盆が訪れます。
大通りのセンパソチル
この明るいオレンジ色が死者の魂の通り道となり
現生に舞い降りてきます。そのため墓地にはこの花の花びらを敷き詰めます。
センパソチル
死者の日当日までには街中覆われます。
そして死者の日に欠かせないのがオフレンダというお供え物の祭壇。
各家庭や人が集まる場所などに供えられます。
オフレンダ
オフレンダに常にいるのがカラベラといわれるガイコツ製品・・・。
そのうち街中ガイコツグッズであふれだします。
スポンサーサイト



03:38 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

チワワ鉄道の旅ー4

2010/10/22
バウイチボから隣の駅、ポサダ・バランカスへ移動します。
列車の到着
車内はのんびりしてます。座席でゆったりする人もいれば
バー車輌やデッキに出る人もいます。
車内
車窓も山あり谷あり・・・。
車窓
途中、反対方向からやって来る列車と線路入れ替えの待ち時間。
そこには地元、タラウマラ族の方々が民芸品を売りにやってきます。
(乗客は降りれません)
民芸品売り
ポサダ・バランカ駅のすぐそばにホテル
”マンシオン・タラウマラ・エル・カスティージョ”はあります。
ホテル マンシオン タラウマラ
部屋は内陸?側と渓谷側とあります。渓谷側はもちろん
眺めは最高!どの部屋からも渓谷が一望できます。
渓谷が一望!
ホテルのすぐ下には地元のタラウマラ族の住む住宅があります。
絶壁にある住宅
タラウマラ族は昔から絶壁の窪みや洞窟などを利用して家を造ります。
タラウマラの住宅
03:47 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |