FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ラテンアメリカタワーからの眺め

2011/05/27
メキシコシティ中心部にはラテンアメリカタワーという
高さ183m(電波塔含む)建造物があります。
ラテンアメリカタワー
1965年に完成しました。当時の最新耐震構造で造られ、
1985年に起きたメキシコ大地震にも耐え抜きました。
ここの最上階が展望台になっておりメキシコシティが一望できます。
最初に西側の眺め。
西側の眺め
公官庁の建物、奥にはレフォルマ通り沿いのビジネス街が見えます。
遠く見える山を越えるとメキシコ州都のトルーカ市があります。
そして南側。
南側の眺め
平らな台地が広がってます。遠く見えるアフスコ山系を越えて行くと、
モレーロス州都のクエルナバカに着きます。
そして東側。
東側の眺め
眼下には旧市街が広がり、その中心部にはソカロ広場が見えます。
遠くに見える山を越えて行くとプエブラ州都のプエブラがあります。
そして北側。
北側の眺め。
やはり旧市街が見えますし。遠く山も望めます。
メキシコシティはこんな感じで四方山で囲まれる盆地なのです。
そして大気汚染がすごいため遠くの山もかすんで見えます。
強風が吹いたり雨の翌日はスモッグが流され景色が奇麗に見えます。
そして夜景もまた素晴らしい!
夜景
こんな景色を見ながらロマンチックな気分に・・・。
タワー全体
このタワー、展望台のが階下が展示室になっていてメキシコの歴史、
100年前の写真などがありますので、また興味深いです。
メキシコ滞在中、時間があれば上ってみるといいのでは。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



02:55 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

たまにはシーフード・・・。

2011/05/26
メキシコで生活していると必然的にお肉いっぱいのタコス、
を食べる機会が増えてしまいますが、
たまには違う素材を・・・というと
シーフード”!!!
街中にはシーフード専門店はもちろんありますが、
やはりより新鮮な素材を扱っているのが市場!
市場の中のシーフード店
明るい雰囲気で、とても賑わっています。
市場の賑わい
料理はいろいろな素材、調理法ありますが、
今回選んだモノはSopa de Mariscos,いわゆるシーフードスープでございます。
海鮮スープ!
大きな器にタコ・イカ・エビ・アサリ・カニカマ・カキ・白身魚をどっぷりいれ、
その上からあつあつのピリ辛スープをかけ、アボガドをのっけます。
それが上の写真。これにお好みでレモン・オニオン・コリアンダーなどを入れると、
また味が深まります。
この海の幸を頬張りながらピリ辛スープをすするこの幸せ!
”これがうめえんだよ”と叫びたくなります。
(精力促進にも・・・よいと)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
03:14 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

メキシコといえば、トウモロコシ・・・!?

2011/05/24
市場やビジネス街、住宅街、地下鉄出入口、バス乗り場、人が集まる所には
必ず食事ができる屋台・露天があります。
メキシコと言えばタコスですが、そのもととういのが
いわば”トウモロコシ”・・・。
とうもろこし!
そのトウモロコシを煮込むなり、炭火で焼くなりします。
焼きトウモロコシ
丸ごと焼いたもの、煮込んだものはライムを絞りかぶりつく
ことも出来ますし、丸ごとマヨネーズをぬって、粉チーズをまぶし、
最後にチリソースをかけてかぶりつきます。
また、煮込んだ後、一粒一粒をそぎ落としまとめて
煮込んでカップに入れた後
最後にライム、チリパウダー等を混ぜ楽しみます。
煮込みトウモロコシ・・・
メキシコ滞在中、お肉一杯のったタコスも美味しいですが、さっぱり煮込みトウモロコシ
にライムをキュッとかけて食べるのもいいのでは・・・?

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
07:44 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

カテドラルの鐘楼

2011/05/21
メキシコシティのソカロ広場にはメキシコカトリックの
中心地、カテドラル大聖堂があります。
メキシコメトロポリタンカテドラル
なんとこの大聖堂の両側にある鐘楼に入る事ができるのです。
正面入り口内にスタッフがいまして寄付金$15ペソ(120円位)を払い、
大体一時間おきのツアーで入場出来ます。
鐘楼の下に小さな入り口があり、狭くて急な螺旋階段をのぼります。
急な螺旋階段
そして狭い部屋、階段を抜けていくと鐘のある場所へ辿りつきます。
鐘のある場所
大小25個の鐘があり、鳴らされるのはいくつかのみ。それぞれの鐘に
名前がついているそうですが覚えられません・・・。
様々な鐘
鐘楼だけでなく時計台のある、屋上にも上がれます。
カテドラル屋上
そして一番のハイライトはここからの眺め!!!
屋上からの眺め!
ソカロ広場は現在、座り込みデモ隊のテントがあるため、あまり美しくはありませんが、
この角度の眺めは素晴らしい!また別の方角の景色も絶景!
メキシコシティの眺め!
この角度だけでみるとメキシコじゃないみたい・・・。
それでもこのメキシコシティ、コロニアル的・近代的建造物が融合している
大都市ということが分かります。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
07:12 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

ここで並んでいる人達は・・・?

2011/05/20
メキシコシティの中心地にソカロ広場があります。
その広場の中央部、何もない所にに並んでいる人達が・・・。
並んでいる人達・・・
物が売られている分けでもなく、
一体並んでいるのか?
でも、並んでる様にも見えないが、その横のポールが何か関係ありそうな・・・。
日陰で待ち合わせ。
そうです、ここにいる人達はこのソカロ広場で待ち合わせしているのですが、
あまりにも暑いので中心部にそびえたつ巨大な国旗用のポールの日陰で
待ち合わせしているのです・・・。
ポールのわずかな細長い陰の下で一列になっています。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

03:29 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

レフォルマ通りがアツい!!!

2011/05/16
レフォルマ通りで楽しいイベントが始まりましたよ♪

Feria de las Culturas Amigas
           de la Ciudad de México 2011

期間:5月14日~29日まで

世界各国の文化や土産物・食べ物などを紹介するイベントです。
一昨年から始まりましたが、
年々規模が大きくなっているような気が・・・
今回はなんと62ヶ国の参加があるそうです。

レフォルマ通り 東はPALMAのロータリー辺りから
西はチャプルテペック公園の入り口手前までブースが並んでいます。
毎日数ヶ国の音楽や踊りなどを披露する場も設けられます。

DSCF3488_convert_20110516144549.jpg
どのブースの前もにぎわっています。

DSCF3490_convert_20110516143439.jpg
こちらは中国のブース。

DSCF3505_convert_20110516144648.jpg
コロンビアのソーセージ。 ビールが飲みたくなりますね。

DSCF3521_convert_20110516143554.jpg
ペルーのブース前にはこんなに可愛い飾りつけ♪ 思わずパチリ。

DSCF3510_convert_20110516143819.jpg
もちろんメキシコを紹介するブースもありますよ。

DSCF3493_convert_20110516143925.jpg
日本のブースの隣では募金コーナーも。

今月29日まで開催されています。
シティーにお越しの際はぜひレフォルマ通りへお立ち寄りください。
メキシコで世界の文化が楽しめますよ。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
14:58 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

母の日。

2011/05/13
5月10日はメキシコ、母の日です。
日頃、熱い愛情を注いでもらっているママに感謝する日です。
感謝表現方法はいろいろありますが、やはりプレゼント!!
中でも一番気持ちが伝わるのは”バラ”
バラの花
そしてこの日、バラをメインに多くの花を卸している市場、”ハマイカ市場”を
のぞいてみました。普段から賑わうこの市場、普段以上に賑わってました。
市場の賑わい
様々な花があります。
いろいろな花
気持ちを伝えるのにはやはり”メッセージカード”!贈り物を売ってる近くには
露店が必ずあります。
メッセージカード
いろいろなアイデアの花?生け花?花人形?もあります。
花コアラ?
この市場で直接買って家に持って行く人もいれば、多めに買って
街中でバラをばら売りする人もいます。
このバラをママへ!
この日は会社は半ドン、か、休み。仕事よりママとの時間を大切にします。
レストラン予約して、デパートでプレゼント買って、家族で過ごします。
Gracias, Mamita!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
02:12 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

チワワ鉄道の旅ー8

2011/05/10
クリールの町を出発し、今回の最終目的地、チワワへ向かって行きます。
バスで移動しますが途中でクアウテモクという町を経由します。
景色が荒野の大地に変わってきました。
荒野の大地
クアウテモクという町の近郊にはメノニータと呼ばれる人々が住んでいます。
急にメキシコらしくない洋風の建物が見えてきました。
メノニータの家
このメノニータと呼ばれる人々はもともとヨーロッパはオランダやドイツに住んでいて長い
年月を経てロシアやカナダを経由して1922年にメキシコに到着入植した人々で、独自の
共同体を持っています。混血化が進んだメキシコにはない白人の多い地域です。
あるメノニータの自宅を改造した博物館があるので入ってみました。
メノニータの家
その当時の写真や家具、農具などが展示されています。
家具
このメノニータとはキリスト教プロテスタントの1派で独自の戒律を持ち戦争を嫌います。そのため
独自の教育・兵役免除などの条件を満たす移住地を探し世界中に広がりました。
当時の写真
彼らはこの辺りで主にトウモロコシやインゲン豆などの農業、リンゴ栽培も有名で、なかでも
彼らが作るチーズ、いわゆるチワワチーズはとても有名で、このチーズで作った
ケサディージャ(トルティージャにチーズを挟んで焼いたもの)はかなり美味しいです。
農具

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
04:13 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

チワワ鉄道の旅ー7

2011/05/05
キノコ渓谷の近くにはアラレコ湖があります。
急に緑が増えてきました。
アラレコ湖
そしてそのすぐ近くにはクリールという町があります。
クリール駅
この町は標高2330mにあります。このチワワ鉄道沿線の中では
一番高い場所のひとつです。チワワの町からは296km、
ロスモチスからは356km。
地図
そしてクリールはメキシコ観光省が認定するPUEBLO MAGICO(プエブロ・マヒコ)という
”魔法にかかったような魅惑的な町”に2007年に登録されております。
(数日まえのエル・フエルテと同じです)
クリールの街並み
地元のタラウマラ族が多く住んでおりますがとても静かで
落ち着きのある町です。
クリールの中央広場
空気が乾燥してますので空がより青く見え、高い建物がありませんので
広くみえます。チワワ鉄道に乗る際はこの街にも一泊するといいかも・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
08:06 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |