FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

月の女神

2012/04/25
アステカ帝国時代の神話に出てくる
月の女神、
”コヨルシャウキ”
の円盤型モニュメントが1978年に発見され、今現在も
テンプロマヨール博物館に展示されています。

コヨルシャウキ

実際、アステカの神話に登場する女神を
モニュメントにして表わしているのですが、
(神話は長いので話しません)
カラダがバラバラに切り裂かれているのが
特徴的。

この円盤を見ていると、な、なんと徐々に色がついていきます。

コヨルシャウキ

恐らく、こんな感じで色が付けられていたのだろうと。

コヨルシャウキ

ソカロ広場横にある、アステカ中央神殿の遺跡
”テンプロ・マヨール”には数多くの発掘品が
展示されています。

遺跡、考古学に興味ある方は行ってみて下さい。
スポンサーサイト
02:50 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

メキシコシティー旧市街散策ツアー

2012/04/24
みかどトラベルでは
”メキシコシティ旧市街散策ツアー”
を催行しています。

べジャス・アルテス

基本、集合は国立芸術宮殿(べジャス・アルテス)。
そこからソカロ広場までノンビリ散策して行きます。

青タイルの家

お客様の希望で博物館や遺跡(入場料個人負担)に入ったり、
寄り道したり、通常のツアーでは行けない場所に行けます。

テンプロ・マヨール

日本語ガイド付き、約3時間、(基本現地集合解散)で
おひとりUSD$42ドル(最少催行2名)

ソカロ広場

興味ある方、お問い合わせは
みかどトラベル
mikado@mikado.com.mx
鈴木まで。


08:11 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

革命記念塔

2012/04/21
メキシコシティ中心街の一画に
革命記念塔があります。

革命記念塔

この記念塔は今から百年前に起きた内戦、
メキシコ革命に関する博物館が置かれています。
(メキシコの近代史に興味ある方はぜひ。)

革命記念塔

この建造物、1904年に着工しました。当時の独裁大統領
ポルフィリオ・ディアスが世界中にメキシコの近代化を誇示
するために大規模な立法議会を作ろうとしましたが、独裁政権
に対する革命が起き工事が中断。中断のままその建物が
革命で活躍・貢献した人物を埋葬し記念碑となりました。

当時の立法議会の模型図は下のこんな感じだったそうです。

予定完成模型

最近リニューアルして新たな博物館になりました。

以前はうす暗い感じでしたが新しくなって垢ぬけた感じ。

展示品

内戦時の物がいろいろ展示されていますし、有名な人物の
紹介もしています。

革命軍兵士達

当時の写真

展示品

当時の写真

写真もあり当時の様子が分かります。

リニューアルしてなんと展望台まで作られました。
(エレベーターが内部を突き抜けてます)

革命記念塔

こんな博物館、いかがです?
02:41 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

とある酒場・・・。

2012/04/18
時には一人で酒を呑みたい時がありませんか?

昼間からビールでも・・・。

メキシコ国内第二の都市、グアダラハラのダウンタウンには
昼間から開いている歴史あるカンティナ(酒場)があります。

酒場のカウンター

ちょうど正午に行ったのでお客さんはまばらですが、
飲んでる人もいます。
この静けさがいいかもしれない。

ひとりでボケーっと

ひとりで行ってもカウンターのご主人や他のお客とも
仲良くなれます。

この酒場は”LA FUENTE" (ラ・フエンテ)といって50年以上もの歴史を持つ
そうで、地元の方に愛されているそうです。

内装

食事をしながら飲むというより、しゃべりながら飲む。という感じ。

わたし的には、メキシコの歴史ある酒場は
東(メキシコシティ)のサロン・コロナに対して
西(グアダラハラ)のラ・フエンテと勝手に決め付けています。

昼間は静か・・・。

酒場は夜に行ったほうがもちろん賑やかですが
昼間から飲むというのもいいかと・・・、思わないですよね。

サルー!(乾杯!)

07:46 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

チャプルテペック城。

2012/04/17
街中にあって、あまり行かない観光名所
”チャプルテペック城”

チャプルテペック城

メインストリート”レフォルマ通り”の突き当たりにあり、
小高い丘の上にそびえるこのお城、かつてのメキシコ皇帝や
独裁者、大統領の居住地になってました。

建物正面

現在はお城が歴史博物館として利用されています。

入り口を通って目に入るのがシケイロスの壁画。
独裁政治からメキシコ革命へ

シケイロスの壁画

植民地・独立・革命時のいろいろな展示品があります。

展示物

メキシコの英雄(悪い意味で・・)のサンタアナの義足まで・・・。

サンタアナの片足・・・。

内部は他、当時の豪華な部屋や調度品等も見学できます。

外を見るとチャプルテペックの森が広がっていて
メキシコシティという大都市の中の憩いの場所になります。

チャプルテペックの森

チャプルテペックは”バッタの丘”だそうです。ナウァトル語で
チャプリンで ”バッタ”
テペックd ”丘”。

すぐ下にはレフォルマ通りも見下ろせます。

レフォルマ通り

ここには野生のリスもいます。が、最近は人間がエサをあげたり、
ゴミ箱をも漁っているので野生っぽくないですが。

リス。

独立記念塔やソナロサからも歩いていけるので
観光に時間あれば公園・お城、訪ねてみて下さい。
(月曜日は公園も博物館も閉館です)
02:01 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

セシーナ、メキシコ料理

2012/04/14
メキシコ料理、美味しいです。

お肉料理が多いですが、牛の干し肉
のステーキなんていかがです?

セシーナ

干し肉に軽く塩コショウなどをかけ、さっぱり
焼き上げた薄切りステーキ。

このまま食べてもいいですし、ライムを絞っても
いいですし、お皿についてくるアボガドサラダと
一緒でも、ピリ辛サルサソースをかけてもいいですし、

サルサソース

やはりメキシコでしたら、必ずトルティージャが出てきますので
トルティージャで巻いて、タコスにしてかぶりついてもいいですし。

セシーナのタコスにかぶりついてビールで流し込むと、
”これがまた旨いんだよ”と、
叫びたくなります!!
02:06 メキシコで「これ喰っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

メキシコシティ国際空港行き直通メトロバス

2012/04/11
今週からメトロバス4号線が本格稼働しました。

このメトロバスはブエナビスタ駅から旧市街を
通過し、国際空港まで直通で運行します。

セントロの景色

バス専用レーンがあり、
およそ15分間隔で通過しますが、
メキシコ特有の交通渋滞に巻き込まれると
もっと時間がかかることもあります。

メトロバス・セントロ

このバス、旅行社向けですので金額30ペソ(250円位)。
地元の方にしたら高いので乗客は多くありません。

時間だけはいっぱいあって、街の雰囲気を味わいながら
空港に行く又は空港から来たい方はお試しあれ。

街並み

旧市街のサルバドール通り、以前は交通量の多い通り
でしたが、バスが通らないと静かな景色も味わえます。
02:15 メキシコシティー | コメント(1) | トラックバック(0)

潜入、大聖堂の地下世界へ・・・。

2012/04/10
カトリック教国はセマナサンタ(聖週間)中。

メキシコシティにあるメトロポリタン大聖堂は
セマナサンタ中のみ地下にある地下納骨堂へ入る
ことができます。

20ペソの寄付をしてから、現地スタッフと地下への
階段へ。

地下への階段。

地下には廊下が続いており、過去にカトリック活動に
貢献した方々の納骨堂が並んでおります。

納骨堂

その奥には、な、なんとひと際豪華な納骨堂が見えてきます。

大司教の納骨堂。

かつて、このメキシコシティのカテドラルを司った
歴代大司教の納骨堂があったのです!!

ちょうどこの納骨堂の真上にはカテドラルの大祭壇、
”アルタール・デ・ロス・レジェス”の祭壇があります。

中央祭壇

キリスト像

で、奥に見える金ぴかの納骨堂の中には初代大司教の
”スマラガ大司教”の納骨堂もあります。

正面祭壇のキリスト像の基壇にはアステカ帝国時代の
人身供犠に使われていたという石彫があります。

アステカ時代の人身供犠祭壇

現在のカテドラルの前に作られたカテドラルの柱の
土台に使われていたそうな。
ちょうどこの場所で見つかったものを祭壇に使っている
そうです。

スマラガ司教のモニュメント

キリスト像の手前には”スマラガ初代司教”のモニュメントがあります。
この大司教はあの褐色の肌のマリア様、”グアダルーぺ聖母”を実際に
見た人の一人だそうです。

で、そのモニュメントの土台にもアステカ時代の
頭蓋骨の彫刻が使われています。

アステカ時代の頭蓋骨の祭壇

このような地下納骨堂があります。

出口

この地下納骨堂のさらに下にはアステカ時代のピラミッドの土台が
ありますが、そこには考古学者や専門家、許可を得た人しか
入れません・・・。そこには謎の部屋があるそうな・・・。

次に地下納骨堂へ入れるのは死者の日(10月終わりから11月始め)
だそうです。

覚えていたらぜひ、見てみて下さい。

02:10 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

セマナ・サンタ(聖週間)の旧市街・・・。

2012/04/08
メキシコは現在セマナ・サンタ(聖週間)中で連休、
バケーションシーズンです。

メキシコシティに住んでる多くの方が地方、
リゾート地へ出かけてしまうので街中は閑散・・・
としていると思いきや旧市街には逆に地方から
メキシコシティに観光にやって来る方も多くおります。

人混み

治安改善がうまくいっているせいか例年よりもメキシコシティに
来る方が増えてるそうな。

人混み

セマナ・サンタの仮装行列で有名なのはタスコだそうですが
そこはもっと人が多いのであえていきません・・・。

逆にレフォルマ通りのどのビジネス街のほうがのんびりできるかも・・・。

01:49 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

ペットボトルの作品が・・・。

2012/04/05
最近、レフォルマ通りには
ペットボトルを再利用した動物などをかたどった
人形が現れました。

トリケラトプス?

トリケラトプス?とか、(あ、動物じゃないですが・・・)

ディノサウルス?

ディのサウルス?とか、

ゾウ?

ゾウとか、

スフィンクス

はたまた、スフィンクスやら

自由の女神?

じ、自由の女神まで・・・。

ひとつの作品に(大きさにもよりますが)8千~1万4千個位の
ペットボトルが再利用されているそうです。

作品はまだまだいっぱいあります。

時間がありましたら散策されては?!

02:37 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

ジャカランダ・・・。

2012/04/03
春になると花を咲かせる木、
”ジャカランダ”

ジャカランダ

メキシコは季節は雨期・乾季しかありませんが、
2~4月の間に多くの花が咲き、フルーツも種類が増えます。

ジャカランダ

ちょっと最盛期を過ぎてしまってますが4月初旬でも健在。

ジャカランダ

メキシコ原産ではありませんがこの花を見ると
ああ、春が来たなぁと感じます。

ジャカランダ

見頃はそろそろ終わりますが滞在中の方、
是非、ご覧下さい。
07:51 メキシコの植物 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |