FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

新たにマヤ遺跡発見!

2013/06/21
先日、カンペチェ州の密林の中で新たに

マヤ遺跡が発見されました!!

カラクムル自然保護区の北端に位置するこの遺跡は

”Chactun” (チャクトゥン)と呼ばれ、

赤い石、または大きい石という意味だそうです。

石碑

時代的にいうと古典期後期(DC600~900)位で

同時期近郊には”カラクムル”や”ベカン”、”エル・パルマル”

があったそうです。

現在、広さ22ヘクタール程確認されているそうです。

また、19個もの石碑が発掘されていますし、そのうち

10個が文字が残っているそうです。

undefined

特に14号、18号石碑は保存状態が比較的よいそうで、

王様の名前が

”K`inichi B`ahlam" (キニッチ バァラム)

と、呼ばれていて西暦751年の記録が残っています。

モニュメント

これらの写真は新聞の記事から頂きました。

この遺跡が発見された辺りは1989年に調査されたそうですが、

新たな発見になります。

まだまだユカタン半島の密林にはこのように

マヤ遺跡が眠っているそうです。

遺跡好きにはヨダレが出る話ですね!



スポンサーサイト
02:07 お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)

サンタ・セシリア・アカティトゥラン

2013/06/19
テナユカ遺跡の近くには

”アカティトゥラン遺跡”があります。

piramide

街の名前から”サンタ・セシリア・アカティトゥラン”と呼ばれます。

テナユカ同様、スペイン人侵略直前まで栄えていた

チチメカ族の都市のひとつだったようです。

ピラミッド

何回も増築されたことが分かってますし、宗教儀式に主に使われていました。

サンタ・セシリア

ちょうど撮影隊がやって来て、いろいろ撮っていました。

特に神殿の頂上で行われていた生贄の儀式の模様なども・・・。

いけにえの儀式

こんな感じで石の上に仰向けに寝かされて横隔膜辺りにナイフを・・・。

併設の展示室には発掘品がいろいろ置かれています。

小さな遺跡ですが興味ある方、ぜひ。
04:00 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

テナユカ遺跡

2013/06/15
メキシコシティ郊外にも遺跡が

点在しています。

そのなかのひとつが

”テナユカ遺跡”

ピラミッド

アステカ文明が栄える直前に作られたピラミッドで、

何回も増築を繰り返して拡大していきました。

undefined

チチメカ族の首都とも言われておりまして、

”城壁の場所”という意味らしい・・・。

undefined

ここの遺跡ピラミッドの特徴は、ピラミッドを取り囲むように

作られたヘビの偶像・・・。

undefined

見えます?ツチノコみたいにへばりついているのを

拡大して見ると、こんな感じ。

undefined

ヘビが口を開けています。

ヘビは肥沃な土地の象徴。ヘビがいる土地は豊かな土地・・・。

undefined

ちなみに、一部、 ”頭蓋骨の台座”も。

undefined

小さくてもピラミッドに興味ある方、

訪れてみてはいかが?

メキシコシティ北部、車で30分弱です。
03:31 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

水道橋

2013/06/13
メキシコはスペイン植民地時代が

16世紀初頭から19世紀初頭まで約300年ほどありました。

どの街も、人口増加で水不足、水質汚染がよく起こったそうです。

そのため作られたのが”水道橋”。

undefined

この写真はモレリアという街の水道橋ですが、ここも有名

ですし、ケレタロという街でも有名です。

よく、メキシコシティから郊外へ出掛けるとなにげに

水道橋が遠くに見えることがあります。

水道橋

見えます?

アップしてみるとこんな感じ。

undefined

美しいですよね。

遠くの水源から水を引いてきました。

水平に見えますがもちろん若干の高低差があり、

水が流れるように作られています。

スペイン的な建造物が何気ない田舎でも見ることが

できます。
03:40 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。