FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

いよいよ死者の日

2013/10/31
10月下旬になりまして、

いよいよ死者の日が近づいてきました。

日本でいうお盆ですが、メキシコでは11月1日、2日が

その日にあたります。

元来、民族や地域によって時期はまちまちでしたが、

カトリック宣教師がやって来てから、カトリックのカレンダーに

合わせてこの日になりました。

街中やレストラン、広場には少しずつオフレンダという

お供え物祭壇が見られるようになりました。

オフレンダ

必ずあるのがオレンジ色の花、 ”センパソチル”

その他死者に捧げる料理、飲み物等があり、祭壇よっては

カラベラと呼ばれるガイコツ人形もあります。

一番の見所は墓地。

地元の方は死者・祖先と語り合うために一晩中墓地で過ごします。
スポンサーサイト
08:11 メキシコの行事 | コメント(0) | トラックバック(0)

世界最大の巨樹 エル・トゥーレ ~オアハカ~

2013/10/19
オアハカには世界最大と言われる巨樹があります。

エル・トゥーレの巨木

樹齢2000年以上、高さ42m、

もう、木というより一つの森のようなデカさです。

横のサンタマリア教会さえ小さく見えます。

近くから見ると、

undefined

undefined

園内情報によると

円周58m、直径14m、体積816829㎥、重さ636107トン、

と、デカさ、すごさが分かると思います。

古くからこの木はEL HUEHUETE(エル・ウエウエテ)~水の老神~

と呼ばれていたそうです。

街の名前、EL TULE(エル・トゥーレ)は 水草・水の流れる所

という意味になるそうですし、木の種類がヌマスギ(ラクウショウ)

というだけあって、かつてはかなり水が豊富だったことを

窺わせます。

オアハカ周辺には古代文明遺跡が多々ありますし

先住民の伝統・文化も残っていますし

自然に触れることもできるので

ぜひ、訪れて下さい!!
07:51 メキシコの植物 | コメント(0) | トラックバック(0)

オアハカ散策

2013/10/18
オアハカへ行ってきました。

街中を散策していますと、サントドミンゴ教会の前で

何かセレモニーをやっていたので足を止めてみました。

フェスティバル

なにか、カトリックに関する行事だそうです。

undefined

主人公らしき女の子がいましたので、キンセアニェーラ
(15才の女の子の誕生日パーティー)でしょうか。

見所は、女性陣がきている民族衣装。

黒地のシャツに花柄の大きなカラフルな刺繍が入っています。

オアハカ州内、テウアンテペック地方の方々かもしれません。

undefined

このようにメキシコ各地域独特の民族衣装があります。

国内ぶらりと散策していると

案外出会えるかもしれません。
03:44 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

アガベ入りビール

2013/10/11
先日、新聞でアガベ(テキーラの原料植物)入りのビール

の記事が出てました。

テキーラ村近くのグアダラハラで作られたようですが、

普通のビールとは違うそうです。

アガベ・ビール
写真は新聞の記事の切り抜き

最近はアガベシロップが日本に入っているそうですが、

このビールはカロリーが通常のものより4分の1位だそうです。

味はまだ分かりませんが、

街中で見かけるようになったら報告します。
06:44 メキシコで「これ喰っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。