FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ピピラ像

2013/11/27
なんか、前回・今回と天気ネタが続きますが、

前々回のブログでグアナフアトでの

エストゥディアンティーナを紹介しましたが、

その夜の演奏会後に大雨が降りまして

街中は水浸しでした。

で、何を言いたかったかというと、

雨の日の翌日、空が真っ青に晴れ上がりました。

あまりにもすがすがしかったので

ピピラ像をバックにワンショット!!

ピピラ像

この丘の上からの街の眺めは素敵です。
スポンサーサイト
07:57 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

素敵な夕焼け

2013/11/20
ある連休中の夕暮れ、

ふと東の方角を見ると

なんと山がふたつくっきり見えるではないですか!

空気が澄んでるのか風が強いのか分かりませんが

夕日を浴びてきれいな夕焼けでした。

きれいな夕焼け

地元の方もみんな写真撮ってました。
(それだけ普段は見れないということになるのですが・・・)

左側がイツタクシアトゥル、
右側がポポカテペトゥル。

メキシコを代表する有名な山です。
03:50 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

エストゥディアンティーナ

2013/11/16
世界遺産の街、グアナフアトには

愛の歌を奏でる楽団があります。

その名もエストゥディアンティーナ

undefined

特に週末の夜になると現れ、細い路地を練り歩きながら

ロマンティックに唄い、演奏し、愛を語ります。

(時々、ボケもかましますが)

undefined

これは中世のスペインの学生が着ていた服を着、それぞれの奏者が

ギター、バイオリン、ウィエラ、ギタロンを演奏します。

undefined

グアナフアトは細い、狭い路地が多いのですが、そこを練り歩き、

狭いスペースで集い、一体感を保ちながら謡います。

undefined

何気なく散策していると出くわすことがあります。が、

大体、夜の8時から9時の間にウニオン広場という中央広場の前にある

サンディエゴ教会に集合し、出発します。

できればチケット(同行券)を購入(大体100ペソ位)した方が

最初から見れて面白いかもしれません。様々なグループがありますがほとんど

スペイン語なのでちょっと分かりずらいこともあるかと思いますが

そんなことより、ノリを楽しみましょう。

(大体2時間くらい)

undefined

昼間は観光、夕食をノンビリもいいですが、

この楽団と一緒に夜を過ごすのもいいですね。

07:34 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

カラクムル遺跡

2013/11/13
ここ数年、マヤ遺跡の中でも脚光を浴びている遺跡が

カラクムル遺跡

カラクムル遺跡

写真は2号建造物。

高さが40m以上あり、

頂上に登ると熱帯ジャングルを一望できます。

(ちなみに写真のピラミッドの頂上は頂上ではありません)
(その裏にもう一層高くなっている頂上が隠れています)

非常にアクセスが悪い場所にありますが

一見の価値あります。

08:43 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

御宿町とテカマチャルコ市の姉妹都市締結!

2013/11/02
先日、2013年10月23日、

千葉県御宿町とプエブラ州にあるテカマチャルコ市が

姉妹都市締結されました。

undefined
(写真は記念アルバムから撮っちゃいました)

上記写真は御宿町石田町長とテカマチャルコ市フアレス市長。

この繋がりは遡る事約400年前の1609年9月30日、

テカマチャルコ出身のドン・ロドリゴ・デ・ビべロと316人が乗った

ガレオン船が御宿沖で嵐に遭ってしまい御宿の漁師によって救われたことからだそうです。

その救助されたドン・ロドリゴが(いろいろと紆余曲折ありましたが)

徳川家康が造らせた船でメキシコに帰国し出身のテカマチャルコで永い眠りにつきました。

(そのガレオン船はメキシコのアカプルコ港に着いたために御宿町とアカプルコ市も姉妹都市です)

テカマチャルコ、旧サンフランシスコ修道院

上記写真はテカマチャルコにあるサンフランシスコ教会と旧修道院。

これを機にメキシコと日本の交流がもっと活発するといいですね。



08:07 お知らせ | コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME |