FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ベカル ~パナマ帽の町~

2013/12/21
メキシコというと思いつく帽子は

ソンブレロと言って、つばのばかデカイ帽子ですが、

また他にもおしゃれな帽子があります。

それが ”パナマ帽”

パナマ帽

この帽子の産地、ユカタン半島の ”ベカル”という町へ行ってきました。

カンペチェ州の北端(ちょうどユカタン州との州境)。

とても静かなノンビリした町です。

undefined

なんと町の中心地にはパナマ帽のモニュメントが!!

undefined

お店兼工房は点在しているので、町中にいるチャリタクに頼んで連れて行って

もらうといいです。

undefined

最初に訪ねたのは”CHARI”という名のお店。

undefined

店内にはこれでもか!という位の様々な種類、色、形、のパナマ帽がどっさり。

undefined

それぞれのお店には必ず工房がありましてまさに手作りで、直販。

実際編んでるところもタイミングしだいで見れます。

裏庭にはパナマ帽の材料の ”JIPIJAPA”と呼ばれる

パナマソウがありました。

undefined

ヤシの一種らしいですが、この植物の茎の部分が帽子に編まれます。

乾燥させたのがこんな感じ。

undefined

工房は、というとなんと地下洞窟!

undefined

どのお店にも必ずありましてこの中で帽子が編まれます。

逆にいうと洞窟がある所にお店ができた感じですかね。

undefined

常に空気が湿っているユカタンで、しかも洞窟内はもっと

モワッとしています。この中で編んだほうが繊維が湿って柔らかくなり

編みやすくなるそうです。

undefined

(ちょうどお昼時で、職人のお母さんが不在でした)

このパナマ帽、繊維の細さ、編み方で値段が4段階位に分かれるそうです。

観光地で買うともっと値段が上がります。

発祥地は南米エクアドル辺りと言われてまして、

パナマ運河建設の際、多くの人がこの帽子を被っていて

そこから広がったためパナマ帽と呼ばれるようになったと

いわれています。

ユカタン半島巡り(マヤ遺跡観光)の際よく見かけます。

旅の思い出に購入されてはいかがですか?!

スポンサーサイト
04:32 メキシコで「これ買っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年サッカーワールドカップ、組分け決定!

2013/12/08
いよいよ、来年2014年、

ブラジルを舞台に繰り広げられるサッカーワールドカップの

組み合わせが決定しました!

なんと、メキシコはホームのブラジルと同じ

グループA!

undefined

そして同組には強敵揃いの

クロアチアとカメルーン!

undefined

くじでメキシコがグループAにはいったとたん、一瞬

メキシコは今回も連続栄誉ある開幕戦かと思いました。

前回の南アフリカ大会もそうですし、すでに2回自国開催してますし・・・。

しかしそれは避けられ、クロアチアになりました。

新聞一面

新聞各紙はもちろん組み合わせネタでいっぱいです。

スポーツ紙

どのグループにはいっても厳しいのは当たり前ですが、

まず、グループリーグ突破を目指して頑張ってもらいたいですね。

みんなで応援しましょう!

05:14 メキシコのスポーツ | コメント(0) | トラックバック(0)

CERVEZA ARTESANAL

2013/12/07
メキシコでビールといえば

コロナビールやテカテ、など思い浮かべる方が

多いのではないでしょうか。

以前からありましたが最近多く飲まれているのが

Cerveza Artesanal(セルベーサ・アルテサナル)だそうです。

いわゆる地ビールです。

テレビコマーシャルなどに出てくる有名な商業的なビール

ではなく地方ごとに作られる手作業ビール。

cervezas

コンビニなどで見かけるものではないので、

扱っているバーやレストランを見つけなければいけないのですが

出合えればまた様々な味があじわえます。

undefined

undefined

注文するには店員にどんな味か確かめなければなりませんが、

フルーティな味、カフェ味、かなり苦い味、逆にサパッリしすぎる味、

いろいろあります。

私が今回注文したのはエンセナーダ(カリフォルニア州)産の

グレープフルーツ味・・・。

undefined

説明しづらいですが、確かに柑橘系の味のビールです。

ちなみにビールの銘柄が”AGUAMALA”(アグア・マラ)・・・クラゲ?

確かに、ボトルのデザインが海に浮かぶクラゲらしきもの・・・。と船。

AL ANDAR

この店は元々メスカル専門店。

undefined

様々なメスカルを置いてあります。(テキーラみたいなもの)

今度、メスカル紹介しますね。

undefined

ぜひ、メキシコの地ビール味わってみて下さい。




08:16 メキシコで「これ喰っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

ナチュラル・チューイング・ガム

2013/12/05
メキシコシティ市内、

閑静な住宅街の”コンデッサ地区”。

最近はガイドブックにも掲載されているようですが

おしゃれなショップ、カフェ・レストランが点在しています。

ある一角にオーガニック・自然食店がありました。

レジの前にあったのがメキシコで採れた天然チューインガム。

チューインガム、チクサ

元々、ガムはユカタン地域のマヤ人がスペイン人到着前から

歯磨き代わり・喉の渇きの癒しとして噛んでいたそうです。

のちのち、それに味付けして商品化したのがトーマス・アダムス・・・。

で、キンタナロー州のジャングルで採れたガムの木の樹脂で

作ったこのガムを購入。(この商品はスペアミント味)

undefined

非常に表現しづらいですが、まぁ、ガムです。

undefined

パッケージにはチコザポーテという木にバッテンに切りみを入れ

樹脂を採っている写真があります。

ユカタン半島で販売されている”天然チューインガム”もあります。

undefined

undefined

天然ですので味はありません。

ただ、噛めばかむほど・・・。

商品として売っているので薄い板状にしてあります。

丁寧に運ばないとすぐ割れてしまいます。

現地らしいお土産としていいのではないでしょうか。

undefined

このパッケージにもガムの樹脂を採集して煮込んで

加工している写真があります。







ちなみにそのコンデッサのお店には

天然チョコレートもありました。

undefined


メキシコで採れた天然カカオを利用しているそうです。

ノーシュガーと記載されていたので苦いかと思ったら

そんなこともなく、メキシコで採れたバニラが入っていたので

食べ易かったです。






その他、店内には(写真撮れませんでした・・)

オーガニックコーヒーや無農薬野菜、などなど様々な商品を販売してます。

最近、日本でも人気のアガベ・シロップもありました。

Origenes Organicos

興味ある方、のぞいて見て下さい。
04:59 メキシコで「これ買っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |