FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

月夜

2014/11/11
夜のライトアップした

旧市街を散策したのち

気づきました。

夜空には満月が!

カテドラル大聖堂と

ナイスコンビネーションでしたので

思わず

パシャっと。

月

こんな景色もいいっすね!
スポンサーサイト
03:27 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

旧市街の夜景

2014/11/08
たまには夜の街並みを。

メキシコシティ旧市街を

夜散策しますと、ふと、

メキシコで無い気分になります。

夜景

夜景

夜景

夜景

どこかヨーロッパのどこかの街角にいるような・・・

気は・・・・しない?

コロニアルな街並み、昼間もいいですが

夜景もぜひいかがでしょう?

ただ、週末はものすごい人ごみです。

念のため。



性能がいいカメラならきっともっといい景色を撮れるでしょう!
04:23 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

サンタ・ムエルテ

2014/11/05
メキシコのお盆、

死者の日も過ぎ去りました。

多くの方がきっと祖先や亡くなった方と歌って叫んで笑って

飲んで食べて踊ってと楽しい時間を

過ごしたことでしょう。

(もちろんしんみり過ごした方も)

メキシコでは民間信仰として

”死の聖母”
サンタムエルテ
SANTA MUERTE

という守護聖母がいます。

死の聖母

特徴はガイコツ姿に長いローブを身に着け、草刈り鎌を握っています。

旧市街では街角で時折見かけますし、

凶悪犯罪闇市場不法地区では地元の人々からは

崇められているそうです。

(その地区には行きませんし、あえて言いません)

どのような経緯でこの守護聖母信仰が

始まったかは分かっていないそうですが

死と隣り合わせの日常の象徴とも言われています。







05:06 街で見かけた「イケてる~♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

また発見!テオティワカン遺跡

2014/11/04
先週(実際には先々週)、

テオティワカン遺跡で新たな発見がありました。

ケッツアルコアトル神殿の地下トンネルからです。

ケッツアルコアトル神殿

2003年の地下トンネルの存在が確認されて以降

11年越しのプロジェクトだそうで、ようやく実を結びそうな

流れですね。遺跡に行ったことがある方はご存じかも

しれませんが、神殿の前に白いテントが張ってあります。

そこから真下に18メートル掘り下げ、そこから

神殿方向中心部へ103メートル掘り進んでいるそうです。

発掘トンネル

さて中心部に近づくにつれ、数多くの奉納品が発見され、

すでに5万点にも達しているそうです。

例えば、ヒスイ製品、貝殻、デザイン入り法螺貝(最大60cm)、陶器、

様々な彫像、ゴムで出来たボール、鳥やネコ科動物の骨、木製品、

植物の種1万5千点(トゥナ、トマト、トウモロコシ、かぼちゃ)。等々。

洞窟内

洞窟内

石彫

石彫

数多くの法螺貝

テオティワカンでは昔から洞窟は地下世界への通り道として

考えられていたそうで、そこへ行くための奉納品が

数多く埋葬されたそうな。(太陽の神殿の下にも地下洞窟ありますしね)



そして今回の発掘で一番活躍したのが地下トンネル

調査ロボット、 ”トラロック2号”

トラロックⅡ号

洞窟内のどんな狭い穴にも果敢に突入し、

内部調査を進めてくれました。

(キャタピラが4つついてます)

神殿の中心部まであと2,3メートルだそうです。

プロジェクトを率いる先生は

この奥にはきっと統治者か上流階級の者の埋葬場所が

あるはずだと期待しているそうです。

”我々も期待しましょう!”


08:19 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。