FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

メスカル

2015/08/21
メキシコのお酒と言ったら

コロナビールやテキーラを連想しますよね。

もちろんメキシコの方はそれらも飲みますし。が、

テキーラと同じ原材料同じ工程で作られる別のお酒が

メスカルです。

メスカル

セントロにある、あるメスカル専門店で

飲んだくれてきました。

メスカルは使われるマゲイでもいろいろ種類がありますし、

作られる地域も様々。ですので

いろんな風味があるんすよ。

テキーラはいろいろな規制があります(だからこそ美味しいんですが)。

メスカルは作られる地域、風味を出しているもの、樽に寝かせる

期間、いろいろと選べてそれもまた面白いです。

メスカル

メスカル

テキーラはライムをかじって、塩なめて・・・とイメージありますが

メスカル飲む場合大体、オレンジを切りそれに

チリパウダーをかけてかじります。
(チリパウダーはイモムシ入りの場合が多い)

これがまた美味いんすよ
(個人の好みによります)

結構街中にはテキーラ専門店より

メスカル専門店の方が見かけます。

ぜひお試しあれ!!
スポンサーサイト



07:04 メキシコで「これ喰っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)

メティアス・ゲーリッツ展

2015/08/20
現在、メキシコシティ旧市街のマデロ通りにある

イトゥルビデ宮殿にて

”マティアス・ゲーリッツ展”が開かれています。

ピンッと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが

メキシコに長期滞在したドイツ系メキシコ人彫刻家で、

メキシコの様々な建築家、彫刻家などと作品を

作っていきました。

ゲーリッツ

ゲ―リッツ

実際、その作品を見たり、共同作業した建築家の

名前を聞くと分かり易いかと思います。

サテライト・タワー

1957年に完成したサテライトタワー。

ルイス・バラガンという建築家と五本の塔の

モニュメントを作りました。

60年前の写真はのんびりしていますね。

アステカスタジアム

アステカスタジアムにあるモニュメント。

正面ゲートにありますよね。

ペドロ・ラミレス・バスケス氏がスタジアム建設した時のモノ。

ペドレガル

今でこそ世界文化遺産のひとつ、メキシコ国立自治大学でありますが、

溶岩の大地を切り開いて作られたペドレガル地区にある

モニュメント。

もちろん今でもあります。

金箔の壁

バラガン邸の階段にある金箔の板。

もちろん別のモノですし、別の場所に置かれていますが

すぐに分かる方は素晴らしい。

来月9月13日まで展示されています。

興味ある方はぜひ!!


02:32 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

ジェフユナイテッド市原千葉U-14 メキシコ遠征2015

2015/08/07
さて今年も夏休みに入り

日本はもちろんメキシコもスポーツ国際交流の時期になりました。

昨年に続き、今年も日本のサッカーチーム

”ジェフユナイテッド市原千葉U-14”の選手達が

メキシコ遠征にいらっしゃいました!

そしてまたまたお手伝いすることができました。

今年は”コパ・チバス”といいまして

メキシコサッカーリーグに所属するチーム

クラブ・デポルティボ・グアダラハラ、

愛称が”チバス”(ヤギ)と呼ばれるチームが主催する大会に参加しました!

オムニライフ・スタジアムと選手達
(後ろはホームスタジアムのオムニライフ・スタジアム)

各年代7歳から17歳の10のカテゴリーで数多くのチームが参加し、優勝をめざしました。

初日にはホームスタジアムで開会式が行われました。

入場開始

選手入場行進から始まりました。

選手達のアップ

もちろんジェフの選手達もいます!

参加チーム

チバスの巨大ユニフォームの周りには多くのチームの選手達が座り

開会式が行われました。

大会は予選グループを1位で通過し、

準々決勝を辛くもPKで勝ち進み、

準決勝はフエルサス・バシカスというチバスの同年代の中で

選び抜かれた選手達で構成された優勝候補筆頭の

チームに競り勝ち、決勝もチバス下部組織のチームと

対戦し、見事な勝利で初出場初優勝を飾りました。

表彰式

表彰式もしっかり行われ、

選手達に優勝メダル、優勝トロフィー、記念カンペオンTシャツ、

記念品などが授与されました!

カンペオーネ

選手、監督、コーチの皆様、

優勝おめでとうございます!

公式戦で数多くの試合をこなしながら

親善試合も積極的に行われました。

チバスや

チバスの選手達と。

トルーカなど。

トルーカの選手達と

他の全ての記念写真を紹介できませんが、

メキシコの選手達と楽しくサッカーをしていました。

また、サッカーだけでなくテオティワカン遺跡観光からルチャ・リブレという

メキシコプロレス観戦、トップチームのサッカーの試合観戦、

巨大なアステカスタジアム観光、メキシコ音楽のマリアッチなども

楽しみました。

今回の来墨は本当にありがとうございました!

選手、監督、コーチの皆様、お疲れ様でした!

ぜひ、またのお越しをお待ちしております!

05:02 メキシコのスポーツ | コメント(0) | トラックバック(0)

オルメカの旅 ~4~

2015/08/01
さて、オルメカの旅第4弾は

ラ・ベンタ遺跡です。

前回まではベラクルス州にありましたが

この遺跡はタバスコ州に位置します。

なのでここの発掘物は姑のビジャエルモサに多くあります。

LA VENTA

ここがまたすごいんすよ!

いきなりオルメカヘッドが3体も!

オルメカヘッド

遺跡の中心地には小高い丘が。

聖なる山

オルメカは都市文明ではなくその地域の

センターになるそうで、中心地には聖なる山を築きます。

テオティワカンもそうですが紀元前から山信仰があったんですね。

さて、その聖なる山へ土足で上がります。

山からの眺め

周辺は平地が広がります。し、湿地帯がほとんど。

なのでここは

”蚊が多いんスよ!”

ここには石碑も発見されています。

石碑

文字までは見つかってませんがすでに記録を残そうとしてたんですね。

その統治者らしき石版もありますし、

おっと、その奥には見覚えのあるカベソンが。

統治者達

また別の統治者があぐらを組んでいる様子の石彫も。

統治者

遺跡内にあるほんの一部を紹介しました。

遺跡横には併設の博物館があります。

石碑や

展示品

統治者らしき人物像や

展示品

モニュメントなど。

展示品

ちなみに遺跡内にある展示物はほとんどがレプリカだそうです。

これは1900年代半ばに周辺で油田が発見され

その石油開発に巻き込まれる可能性があるとして

州都のビジャエルモサへ発掘物を運んでしまいました。

それらが展示してあるのが

屋外ラベンタ遺跡博物館になります。

とにかく遺跡を見て、当時を感じたいんだよ

と、いう方はぜひ訪れて下さい。

きっと感じられます!




03:50 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |