FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

祝、40周年 グアダルーペ寺院 新聖堂

2016/12/08
さて、今年も12月12日がやって来ます。

メキシコ・中南米の守護聖母、

”グアダルーペ聖母”が現れ、奇跡を起こした日ですが、

今年2016年はここにある

新聖堂が完成・開場されてから

なんと、

”40周年”なんすよ!

basilica

1974年に着工し、1976年に完成したそうで、

メキシコの有名な建築家、ペドロ・ラミレス・バスケス氏などが手掛けました。



今年も多くの巡礼者が訪れます。

12日当日はメチャクチャ巡礼団が来ますので

日にちをずらしてぜひ訪れて下さい!



スポンサーサイト



02:23 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

サンルイス・ポトシの旅 ~7~  最終編

2016/12/02
さて、このサンルイス・ポトシの旅で

様々な大自然を案内してきましたが、

この旅の中で実は一番紹介したかったのが

”ゴロンドリナス洞窟”!(el sotano de Golondrinas!)

何がすごいかといいますと、

真っ直ぐ縦に開いた縦穴洞窟で、

直径約60m,深さ376m程あるそうで、

真っ直ぐ延びた洞窟では世界一だそうな。
(ちょっと入り組んだ洞窟ではまだ他に多数あります)

で、

それだけでなく、ここで有名なものというのが、

”ツバメの飛来!”

この洞窟には数万匹のツバメ
(正確にはアマツバメというそうでスズメの仲間のツバメとは違うそうな)が

生息していて毎日、朝にはエサを求めて大群が洞窟から飛び立ち、

夕方には巣のある洞窟へ戻って来ます。

その様子を見れるんすよ!

標高やく1000mの公園入り口にやって来ました。

golongrina

緑が濃くて熱帯にいる、という感じですね。

入り口から560段の階段を降り、586m歩いていくと

洞窟が見えて来ます。

golondrina

そこには夕方ツバメが帰着する様子を見ようと

観光客が集まってきます。

golondrina

近寄って行くと、足がすくむような大きな穴が見えてきます。

golondrina


デ~ん!!

golondrina

見えますかこの奥深い底が!!

golondrina

ちなみにこんな感じで写真を撮ります

地元係員がいて体にロープを縛り、落ちないように括ります。

(写真の人物は私ではありません)

golondrina

多くの観光客がツバメの帰着を待ち構えます。

そして数多くの20~30匹程の小集団が空中で旋回し、

ヒューんと音を立てながら洞窟に戻っていきます。

(写真だとその雰囲気が伝わらないのが残念)

golondrina

そして日が暮れ、暗くなっていきます。

ここでキャンプもできますが、

ここから30分程の

AQUISMONという町で一泊。

翌早朝、明るくなる前に宿を出発し、

暗い中、再び洞窟へ向かって行きます。

golondrina

既に先客がいて明るくなるのを待ちつつ、

ツバメが飛び立つのを見守っています。

こんな感じ。

golondrina

明るくなってくると洞窟の底の方から鳥たちのさえずりが聞こえ始め、

小集団が少しずつ飛び始めます。

golondrina

多くの小集団が一気に旋回しながら飛び立つようすは圧巻です。

写真でうまく見せられないのが残念

golondrina

そしてほとんどの集団が飛び出した後、

朝日が差し込みます。

この様子はやはり生で見ないと感動が伝えられないので

是非、訪れてください!
(そうカンタンに行ける場所でもないですが・・・)



ただ、ツバメが飛び立つ&戻る時間は

その日の気温や天気、周辺の状況次第で随分変わるそうです。



とにかく行ってみて下さい!


05:23 メキシコで「ここ行っとけ♪」 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |