FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ソカロ無料コンサート

2016/10/04
先日10月1日、

メキシコシティソカロ広場にて

無料音楽コンサートが開かれました。

今回は元ピンクフロイドの

”ロジャー・ウォーター!!”
(呼び捨てスミマセン)

彼の歌声を聞きに多くのファンがやって来ました、

その数、約20万人!!!

ソカロ広場に収まるんですね、その数。
(会場内は押し合い圧し合いだったそうですが)

Roger Waters

一番前で見る為に30時間前から並んでいた人もいたそうです!

私はもちろん行きません!
(行きたくても行けないのが本音ですかね。あの人混みはさすがに・・・)

メキシコ市は度々このように、市民の為に無料コンサートを開催してあげます。

最近ではジョスティン・ビーバーやポール・マッカートニー、

私の記憶では以前にシャキーラ、リカルド・アルホナ、マヌ・チャオ、シルビオ・ロドリゲス、等など。
(私のメキシコ滞在期間がバレてしまう・・・)

他にも来ていたと思いますがすぐに思い出せません・・・。

このようにメキシコに著名アーティストが来てくれるのも嬉しいですね!
(もちろん、有料コンサートもやってますが)


02:09 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

ジェフユナイテッド市原千葉 U14 メキシコ遠征 2016

2016/08/09
日本もメキシコも学生達は夏休みに入り、

その期間を利用して今年も

ジェフユナイテッド市原千葉 U14の選手・監督・コーチが

今年もメキシコ遠征にいらっしゃり、

またもやお手伝いすることが出来ました!

con estadio

今年もCOPA・CHIBAS(コパ・チバス)という大会参加、国際交流、異文化体験などを

楽しんで頂きました。

開会式の行われたチバスのホーム、ESTADIO OMNI LIFE!

dentro de estadio

皆さんが集合写真を撮っていると

日本人が珍しい、他のチームの選手もドンドコ入って来ます!

con aficionados

公式戦、練習試合を次々とこなしていきます。

practica
 
partido

contra chivas

大会は大雨により順延などのハプニングもありましたが

チームは準決勝まで進出しました。

メキシコのサッカー関係者はとてもオープンで、

練習試合を組んでくれたり、手配を手伝ってくれたりと

我々外国人チームに非常に親切に接してくださいましたし、

選手達も地元の選手、スタッフ、御家族、応援団、野次馬な方々と

喜んで一緒に記念撮影に応じてました。



今年もタコス等のメキシコ料理を味わったり、プロレス・プロサッカーを観戦したり、

テオティワカン遺跡や国立人類学博物館などの歴史を感じたり

メキシコを少しでも感じて頂けたのではないでしょうか。

con piramide

azteca calender

選手・スタッフの皆様、お疲れ様でした。

またの御来墨をお待ちしております!
03:12 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

ディエゴ・リベラ、アメリカでの作品と足跡展!!

2016/07/16
現在、メキシコシティ・セントロ地区アラメダ公園横にある

ディエゴ・リベラ壁画博物館にて短期間の

ディエゴ、アメリカ合衆国での足跡展が開かれています。

壁画博物館と言えば ”アラメダ公園の日曜の午後の夢” が有名ですが、

mural

同時にディエゴ・リベラが1930年代初頭、フリーダと共にアメリカの

サンフランシスコやデトロイトに滞在していた頃の作品やスケッチ、写真などが

展示されています。

bocetos

スケッチだけでも40点あります。

他、作品や壁画のコピーなど100点以上あります。

rockfellor
(ロックフェラーセンターに描かれた作品のスケッチで現在サカテカスの博物館に通常あります)

mural

mural

clavados

mural

obras

また、当時のフリーダとディエゴの写真もありました。

ちょっと、感動。

beso
(口づけ)

bocetos
(スケッチ中のディエゴ)

foto
(制作中のディエゴ、若い!)

frida y diego
(つかの間の休憩)

全て紹介出来ないのが残念ですが、

この展示会、今年2016年10月いっぱいまで開かれるそうです。

興味ある方、ぜひ訪れてみて下さい!











02:09 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

祝50周年、アステカ・スタジアム!!

2016/05/27
祝50周年、アステカ・スタジアム!

メキシコサッカーの殿堂とも言われる

巨大なサッカー専用スタジアム、アステカ・スタジアムが

今年の5月29日で50歳になります!

exterior

ということは、1966年の5月29日になりますが、

この日に完成オープニングゲームが行われました!

50 anyos antes


その後、1970年のメキシコワールドカップ開催、
(ペレ選手率いるブラジルの優勝)

1986年には2度目のワールドカップ開催、
(マラドーナ選手率いるアルゼンチンの優勝)
ーーー>マラドーナ選手の5人抜きドリブルや神の手ゴールが
      話題になりましたね。

などの国際大会でも利用されてきました。

このスタジアムではサッカーの試合のみならず

様々なイベントも行われてきましたし

思い出も残してきました。

私が個人的に独断的に一番思い出に残っているのは

1968年のオリンピック・メキシコシティ大会!

サッカー日本代表が銅メダルを勝ち取った試合です。

3位決定戦で相手は開催国メキシコ。完全アウェーだったんですよ。

それがこのアステカ・スタジアムで行われました。
(当時は屋根がありませんでした)

2点先制され、不甲斐ないプレーをしていたメキシコ代表チームを

メキシコ人の観衆はブーイングし、そしてなんと

ハポン、ハポン、

と、日本チームを応援しだしたんっすよ!

私もその時、手に汗握り応援していました!
(お前、何歳なんだよって・・・・)

そして日本代表は2-0で勝利!

銅メダルを獲得しました!




収容人数約105000人というこの巨大スタジアム、まだまだ元気です!

interior

このスタジアムのホームチームの好き嫌いいろいろありますが、

通常、スタジアム見学ができます。

観客席や更衣室、ピッチサイド等など。

サッカー、またはこのスタジアムに興味ある方は是非訪れて下さい!



07:22 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)

テオティワカン遺跡での発掘

2016/05/07
先日、新聞にも出ていたのですが、

テオティワカン遺跡の月のピラミッドの広場で

新たな発見があったそうです。

最近遺跡に行かれた方はご覧になったかと

思いますが、月のピラミッドの正面の

あの屋根がある所です。

piramide

内部からは当時掘られた窪みの中に

表面がツルツルした緑石の5つの石板などが見つかったそうです。

この付近ではチャルチウトゥリクエと呼ばれる

chalchiuhtlicue
(これね↑)

巨大な水の女神の石彫が発見された場所でもあるので

この窪みや石板は何かしら豊穣の儀式に関連があるのでは

ないかと考えられています。

まだ一部の発見だそうですが、これからまだ出るかもしれません!

今、テオティワカン遺跡が熱いんすよ!




04:44 メキシコシティー | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »